GP「釈明」 ~カマスレッゾの真実~

身内からの煽りが止まりません。

 今週末20枚くらいたたきつけられた気がする

f:id:kamekiti1122:20171023221124j:plain

 

お疲れ様です。

カマスレッゾのかめです。

今週はこあら杯に参加させていただきました。

本選1没でキンキンに冷え切ってきました。

 

さて、初めに言っておきます。

 

ネタ記事です。

 

今回書くのは、さんざんみなさんに言われたアレの弁明です。

 

「「「カマスレッゾ」」」

 

試合の具体的な流れはdigとか見てきてください。

 

 

テキストカバレージ ​準決勝:かめ vs. ロマノフsign|Dig TCG総合情報

 

〇DMGP5th準決勝2戦目

 

一本目を取った自分は正直浮かれていた。

GPのルールは、3本目は負け先なのだ。

つまり、たとえ2本目を落としても、自分の先行で始まる3本目を確保できた。

ご存知の通り、バイクミラーは先行ゲーである。

先手で2→4レッゾゾーンを決められたら、後手側の返し方はかなり限られる。

 

なので、心に余裕がある状態で始まった2本目。

 

相手の先行2ターン目。オニカマス召喚。

とりあえず、最速レッドゾーンで轢かれることは回避できた。

こっちも2→4でヤドック召喚。トップラサスで1点。

まあ、侵略はヤドックで止めてるし、オニカマスで相打ちとか、殴り返しなしとかで盤面にトップラサスが残ったらいいn

f:id:kamekiti1122:20171023215622j:plain

 

f:id:kamekiti1122:20171023214112j:plain

 

侵略無しで殴り返される事象が頭から零れ落ちてた。

しかもザ・レッド。

せめて殴り返されるのがザ・ゼットなら盤面に残らないのに。

どうしよう。

こっちのハンドにはSAはザ・ゼットしかない。

盤面に残らないから殴り返しには使いたくない。

 

…ん?ハンドにRev.タイマンとステップルがある。

マナは4。

 

???(1週間前に調整した身内)

「ヤドックにRev.タイマンつけてジャック殴り返すとか頭おかしいんじゃねーのかよ???????????」

 

f:id:kamekiti1122:20171023214435j:plain

 

2マナ!ステップル!3マナ!Rev.タイマン!ヤドックパンプしてザ・レッド殴り返し!

 

f:id:kamekiti1122:20171023214557j:plain

 

 

返しのターン、相手は下バイクだけおいて殴ってこなかった。

 

返ってきたターン。

いろいろ考えたけど、フルパンかけてから自分の盾で受けるプランしか思いつかなかった。

ただ、この時点で自分のS・トリガーは3枚見えていた。

さすがにきつそう。

とはいえこのプランしかない。

 

ザ・ゼット召喚。

 

(父なる大地が封印から落ちる音)←気づいてない

 

ヤドックとステップルと合わせて4点詰めに行く。

そもそもここで途中でトリガーを踏んだらプランが崩壊する。

ステップル1点。ヤドック1点。ザ・ゼット2点…

 

踏まなかった。

テンションが上がってきた。

 

まあまあ、これは上記のプランを通すための最低ライン。

 

返した相手ターン。禁断解放と合わせて打点をそろえられた。

 

…ん?なんで自分の封印から貴重なS・トリガー落ちてんだ?

え?トリガー3枚見えてるのかと思ってたけど4枚見えてるやん。

 

さっき封印から落ちてたんですか?????????????

 

はー。さすがに埋まんねーよ。3本目いk

 

f:id:kamekiti1122:20171023215727j:plain

 

f:id:kamekiti1122:20171023221301j:plain

 

!!!!!!!!!!!????????????????

テンションが急上昇。

マジかよ埋まってんかよ!

 

ただし、それとともに襲い掛かる絶望。

 

下バイクが無かった。盾からも来なかった。

 

このままでは返ったターンで走れない。

ここまでやって結局負ける。

 

しょうがないこともあるか。

とりあえずドローして、三本目に切り変えていk

 

f:id:kamekiti1122:20171023215622j:plain

????!!!!!!!!!!!???????????????

 

f:id:kamekiti1122:20171023220721j:plain

 

勝った。

 

上から下バイク引いた。

 

テンションの上限値を越えた。

 

下バイクをたたきつける。

あとはこのカードを横に向けるだけで勝ち。

決勝進出。

ダイレクトアタック宣言…

 

もういいやとりあえず重ねとけ!!!!!!!!!

f:id:kamekiti1122:20171023221026j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(会場が静まり返る音)

f:id:kamekiti1122:20171023221201j:plain

え?何?勝ちじゃないの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

f:id:kamekiti1122:20171023221124j:plain

f:id:kamekiti1122:20171023220903j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:kamekiti1122:20171023214108j:plain

 

f:id:kamekiti1122:20171023221241j:plain

 

 

 

 

今でも忘れられない。

あの会場で、俺だけが勝ったと思い込んでいたあの瞬間。

あの瞬間の静寂と、フィーチャー席から立ち去る身内の後ろ姿。

たぶん、デュエマ続ける限り忘れないと思う。

 

 

 

 

これがあの悲劇の全容です。

 

結論から言うと、興奮負け以外の何物でもありません。

 

いまだに恥ずかしくて死にたくなる。

 

こんな釈明でこの記事を締めさせていただきます。

 

これからはCSとかで僕と話す機会があれば、

ぜひオニカマスをたたきつけてやってください。

 

 

 

 

 

 

 

オニカマス早くプレミアム殿堂しろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

GP5thレポート ~赤緑バイク解説~

GP5thお疲れさまでした!

かめと申します!!

 

まずは

GP準優勝できました!!!!!

 

応援ありがとうございます!!!!!!!!!!!!

 

煽りと罵倒もありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

もっかい自己紹介します!!!

 

カマスレッゾのかめと申します!!!!!

そろそろ許してください!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

さて、今回握った山がこちら。

f:id:kamekiti1122:20171017202122j:plain

 

「赤緑レッドゾーン」!

 

なかなか意外な選択肢みたいな感想を多々いただいておりますが、

私個人としては今回レッドゾーンを握るなら、赤緑以外は考えてなかった。

 

まずはこれを選択した理由から。

①GPという環境における自分の考え

②現状の環境に対する自分の考え

③レッドゾーンの中で赤緑を選択した理由

以上の構成にしたいと思う。

 

①GPという環境における自分の考え

 

これまでのGPを見てきた中で自分は、

「GPで握るならビートダウンに強いデッキ」

を絶対握ろうと思ってた。

理由は、毎回最大母数に出てくるNEXTとレッドゾーン。

今回はそこにジョーカーズも加わって3大母数になると予想してた。

ただ、そこを見て受けの強いデッキを握るのも得策じゃないと思った。

GPという特性上、試合数は大変多くなる。

受けて返すデッキなら細やかなプレイが要求されることも多くなり、プレミの可能性も上がる。

 

それなら、この3つのうちネクストに明確な有利、かつジョーカーズにも比較的有利をつけられるレッドゾーンを選択した。

 

②現状の環境に対する自分の考え

 

次にここ最近のCSを中心とした環境読み。

 

ここしばらく流行っていたデュエランドといった受けの強いデッキは、

緑ループの復権によって環境から失墜。

さらに同タイミングで台頭した白緑メタリカといった疑似ループデッキによって、

ハンデスも環境から落ちていった。

逆にそれらに抑えられていたNEXTが圧倒的最大母数に返り咲いた。

 

こんな感じの読みをしてました。

単順に、レッドゾーンの有利対面が増加、不利対面が減少しているという見方ができます。

ここにも、レッドゾーンを選択した理由がある。

 

③レッドゾーンの中で赤緑を選択した理由

さて、レッドゾーンを握ることは決まった。

ここからは赤緑にした理由。

 

単純に2→4につなげられる生き物を2種8枚無理なく積めるから。

これが一番。

GPという長丁場において事故は最大の敵だし、それで有利対面を落とすことは絶対に避けたい。

なので、デッキの理想の動きとしての2→4が大きく安定するカラー選択を行った。

 

次に、メタカードとしてのヤドックの存在。

レッドゾーンというデッキはカラーごとに様々なメタカードが採用されている。

白ならオリオティス。

青ならオニカマス

赤単(t無色)なら単騎連射やセンノーだ。

ここでヤドックのポイントとして、

①殴れる ②相手のターンにも機能する

この2点が挙げられる。

特に特筆すべきは②。相手のターンにも機能することである。

これによってS・トリガーの受けに頼るある程度のデッキの機能を大きく落とすことができる。

はじめはレッドゾーンというデッキの強みを落とさずに、幅広い対面がとれることを強みと感じていたが、今回はジャスティスループや墓地ソース、ロージアダンテといったあまり想定していなかった対面で強く生きることとなった。

 

以上の3点から、赤緑レッドゾーンというデッキ選択を行った。

 

次は、各カードの採用理由。

 

・轟速ザ・レッド ×4

・轟速ザ・ゼット ×4

・轟く侵略 レッドゾーン ×4

・熱き侵略 レッドゾーンZ ×4

 

レッドゾーンの基礎パーツ。

まあこうなる。特に枚数調整は考えたことがない。

 

虹彩奪取 トップラサス ×4

・桜風妖精ステップル ×4

 

上記の通り。初動は8。

もともとビマナ握ってた身だしね。

 

・獣軍隊 ヤドック ×4

 

上記の通り。強いメタカードは4。

 

・轟速ザ・マッハ ×2

・超音速ターボ3 ×2

 

上バイクと下バイクはそれぞれ合計10枚にしたかった。

レッドゾーンのいろんなレシピを分析したけど、これが安定する枚数。

ターボ3の枠はレッドゾーンXと迷ったりもしたけど、

「濁りすぎて無理」って意見を身内からいただいたのでこうなった。

 

・Rev.タイマン ×4

・父なる大地 ×2

 

受け札。Rev.タイマンは確定枠。緑でターンが回ってくるトリガーは大事。

父なる大地は調整枠。これは迷った。

もともとトリガーは6~7枚にしようと思ってたけど、

Rev.タイマン以外の受け札が決まらなかった

 

候補:チャケの応援、ザンヴァッカ、罠の超人、インディア・カレッチ…

 

死ぬほど迷ったけど最終的に、手打ちで除去が打ててかつ受けとしてもそこそこ機能する父なる大地に落ち着いた。

 

・フェアリー・ギフト ×1

 

受け札の枠を1枚割いて投入。

9枚目の初動。

安定性をより高めるためにこっちに枠を割いた。

あと、レッドゾーンミラーで後手て相手にトップギアを出されたときに、

ギフトレッドゾーンで捲ることができる。

 

・伝説の禁断 ドキンダムX

 

入れない理由がわかりません。

「負け筋になる」って理由で抜くって意見も聞くけど、

ありえないと思ってます。

 

理由は、「明確な勝ち筋」の1つが形成できるから。

そもそも長期戦は想定しないレッドゾーンというデッキにおいて、

長期戦でも勝ち筋を形成できるのがドキンダムの意義である。

そこにおいて、長期戦での負け筋としてレッドゾーンを見るのは誤りだと考える。

また、こうした明確な意義がある以上、「テック団の波壊GO!」を踏んずけて負ける、といった負け筋は割り切りでいい。

実際今回決勝3本目でそれで試合には負けたけど、

自分ではあそこはプレイも含めて間違ってなかったと断言できます。

 

・超次元ゾーン

クローシス剣にしました。

相手が先手になったとき、裏切りの月下城を警戒してくれればいいかなくらい。

 

 

以上、自分が考えていたことは書ききりました。

 

対戦戦績や詳しい試合内容は、次回の記事にします。

 

カマスレッゾの真相も次回じっくり書き込ませていただきます!!!!!!!!!!!!!!

 

近いうちに次回も上げますので今回はこれくらいで。

 

ここまで目を通していただきありがとうございました。

〇おやつ関東レポート

3か月に1回しか記事書けねえ!!!

 

今更ながら、2017おやつ関東チーム戦優勝しました!!

 

イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

16さんジャッカルさん最高だぜ!!!!!

 

レポート書きます。

 

握ったものはこちら。

f:id:kamekiti1122:20170828205854j:plain

 

無色t青白ジョーカーズ。

いわゆるメメント入りジョーカーズってやつ。

これを16さんとシェアしました。

 

もともとこの週は、ネクストとハンデスに割と強く出れるジョーカーズは丸いと考えてました。

ただ、赤青ブランドに対する勝率が安定しないこと、またそれに伴って増えたサザンに勝てない。バイクもなんだかんだ五分くらい。うーん…

 

そういえば、フルコンプ八王子CSで16さんが赤青ブランド握ってたのにジョーカーズにわからせられてたな…

 

ん?単騎ラフルルキめたらメメント踏んだ?????

 

あれ?メメント入れたらサザン勝てるくね???

 

組んで回す。悪くない。

途中、Twitterで超ガチCS優勝のジョーカーズが回ってきた。

 

メメント入ってるやんけ!!!!!!!!!!!!

 

山が決まった。

 

ジャッカルさんにもこの山を進めたが、

「俺はメメントは要らない」

 

非常にかっこいい返事を頂いたのでレシピは散りました。

 

 

そんな形で臨んだおやつCS。

 

〇予選

・1回戦 赤白バイク 〇 チーム勝ち

 先行取ったからとりあえずチョコっとハウスニヤリーゲット。返し相手がヘブンズフォース下バイク侵略レッドゾーンZレッドゾーン…

 パーリ騎士立てるしかできなかったが、相手も何も出さず詰めてきた。こっちのハンドにはチョートッQとナッシングゼロ。盾はもうない。相手のノートリ祈るしかない。

お願い5点…トリガー…なし!勝ち!!!

 ジャッカルさんも勝ってくれてチームも勝ち。なんで16さんはサザンにメメント張り返されてるんだろう…

 

・2回戦 霊峰バスター × チーム負け

 ヤッタレパーリセンノーダンガンオー5点。相手のトリガーが確かブルトラプス×2と爆砕GO!返しプチョ!無理!

なんかメメントでワンチャン作れそうだったけど無理だった。横でジャッカルさんも同じ感じで負け。

 

・3回戦 モルトNEXT 〇 チーム勝ち

 普通にダンガンオー5点で相手もバトクロスしか受け札積んでなくて勝ち。

 横も普通に勝ってた。

 

・4回戦 青黒ハンデス 〇 チーム勝ち

 初手にチョコっとナッシングゼロナッシングゼロ。先行3ターン目にフルパン。相手トリガーなし。勝ち。

 

終わった後ジャッカルさんが言った。

「試合を重ねるたびに初手のヤッタレマンが増えていく」

 

僕はとんでもない奴をチームに抱えてしまった。

 

・5回戦 モルトNEXT × チーム勝ち

 相手が先攻メンデルミツルギモルト覇ジュダイオウ決めてきた。ダンガンオー間に合わねえってなんだよ!!!!

横の二人が勝ってくれた。ありがとう。

 

これでチーム4-1で予選上がりました。

 

〇本選

・1回戦 青黒ハンデス 〇 チーム勝ち

 また初手にチョコっとナッシングゼロナッシングゼロがある。先行取れたので3ターン目に5点詰める。

f:id:kamekiti1122:20170828213135j:plain踏んでしまった。

相手は返しにエナジーライト。受け札を抱えに行かれた。しんどくなる。

ターンをもらう。ドロー。

f:id:kamekiti1122:20170828213301j:plain

 

??????????????

俺1ターン目にホーリーマナに置いてる!!!!!!!!

白マナある!!!!!!!!!

張り返し!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

3人とも勝った。

 

・2回戦 モルトNEXT 〇 チーム〇

 こっちが事故って詰められないうちにNEXTが着地。

なんやかんやでNEXTが2体立って走ってきた。

 

盾からホーリー。相手の場には永遠はなし。

返しにフルパン。トリガーなし。勝ち。

ジャッカルさんが勝ってくれてチーム勝ち。

 

・準決勝 青黒ハンデス 〇 チーム勝ち

 また初手にチョコっとナッシングナッシングありました!

 今回は相手のトリガーなしで勝ち。

 

 16さん、ロージアダンテ踏んでうわきっつって思ったけど、ホーリー踏ませてから相手のトリガーきっちりケアして勝ってた。やっぱすごい人。

 

・決勝 モルトNEXT × チーム勝ち

 この試合の相手の方、前日に16さんが板橋CSで対面してたらしい。

16さん「お前の対面のNEXT、覇悪怒楽苦入ってるからな…」

 

話し合った結果、《踏まない》から突っ張ることに。

 

僕の先行。3ターン目。

f:id:kamekiti1122:20170828214448j:plain

f:id:kamekiti1122:20170828214456j:plain

f:id:kamekiti1122:20170828214456j:plain

f:id:kamekiti1122:20170828214528j:plain

f:id:kamekiti1122:20170828214536j:plain

 

ジャッカルさん16さん勝ってくれて本当にありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

こんな流れでおやつ関東は優勝で幕を閉じました。

ジョーカーズで行こうって言い出し、かつ前日までやさぐれていた僕に乗ってくれた二人には本当に感謝しかありません。

マジでありがとう!!!!!!!

 

また、ここまで大きな舞台で初めて優勝という形で結果を残せたのは本当にうれしかったです。

これからもいろいろ挑戦していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

追伸

おやつファイナル

使用 トリーヴァ剣星ジゲン

1回戦 青黒ハンデス  

相手 後攻 

 特攻人形

 ブレインタッチ 

 ブレインタッチ

 特攻ブレインタッチ

 

終わり

 

 

ジャッカルさんおやつファイナル優勝おめでとうな!!!!!

アニチュCSレポート(剣聖ジゲン史⑤ アナカラーt赤剣聖ジゲン)

お仕事ツライさん

3か月ぶりの更新です!

アニチュCSベスト16でした!!!!
あと一勝欲しかった!!!!!!!!

というわけで握ったアナカラーt赤剣聖ジゲンです!!!!!

実は2015年から練ってたんですよこれ。
ドキンダムの登場でお蔵入りしたんだけど。

で、1年近く放置しながらこねくりまわして
次に握って画像が残ってるのがこれ。
IMG_2431.jpg

去年の11月くらいにミシマトイスとか江戸前で握ってタコ負けしてました。
で、こいつが今年3月Ver.

IMG_2432.jpg

最後に、今回のアニチュのレシピ。

IMG_2433.jpg

採用カードについてとか、その変遷に関しては機会とか需要があればまた記事書きます。
とりあえず今回はアニチュのレポートまで。

予選

・1回戦 青黒ハンデス 〇
ハンデスは比較的有利な対面。シャワースタートでハンドキープしながらMASまでつなげる。あとは盤面とドラグハートを広げながらフィニッシュの準備を整える。
相手もダイスベガスで受けの体制を整えている。
言うてこっちはクリーチャー軸だし、山は11枚。ヴォルグ撃たれても死なんやろ!いくで!
剣聖ジゲンでエビデゴラスとウェルカムヘル裏返して突っ込む。
相手はダイスガロウズ。ヴォルグ。えっ…あっあっ
山残り2枚

ギリセーフでフィニッシュ。

・2回戦 5Cジョリー 〇
ブースト解体で相手のブーストを落とし、あとはハンデスしながら盤面を広げる。
今回もエビデゴラスとウェルカムを剣聖ジゲンでひっくり返して突っ込む。
相手に有効トリガーは…なし。
相手の盾に裏切りが2枚埋まってたのはラッキーでした。

・3回戦 サザン ×
こっちの受け札ジュダイオウなのにダイヤモンドソードってずるくね?
以上が不利対面の理由。基本無理。

・4回戦 ダイスバスター 〇
ライフ解体で相手のダイスを落とす。
そこからエビデゴラス、ウェルカムヘル、ジュダイオウを展開。
その間に相手にダイスを張られるも、剣聖ジゲンを絡めて過剰打点で殴りきって勝ち。

・5回戦 ロージアダンテ 〇
お使いで引かれた2枚のロージアをノクターンドラグーンで全部叩き落す素敵ムーブ。
そこからはいつもの解体連打と、オロチを絡めたデスゴロスのアタキャン→盤面展開→再龍解で相手のリソースを枯らす。あとはドラグナーで殴りながらウェルカム効果で解体を絡めて安全にフィニッシュ。

予選4-1で本選上がれました。

本選

・1回戦 赤黒ドルマゲドン 〇
身内戦でした。
先行で全力でブーストしてジュダイオウを間に合わせる。
相手が攻めあぐねてる間にもっかいサソリスレイジ召喚。ジュダイナ装備。
次のターンにジュダイナ効果でマナから剣聖ジゲン召喚。突撃。
トリガー2枚踏んだけどギリギリ打点通った。

・2回戦 青黒ハンデス ×

MAS立てるタイミングとヘルボルフ立てるタイミングでトップがどちらも濁る。
相手は早期に摩天降臨を抱えている。
相手の1発目のヴォルグで山が10枚ぐらい飛ぶ。
それでデッキ内の蒼龍の大地が全部墓地に。マナ回収が消える。

そんなン勝てねえよ!

こんなんでした。
久しぶりに剣聖ジゲンでベスト8はいれるギリギリまで行けたので、嬉しい反面入れなかったのは本当に悔しいです。
剣聖ジゲンとかいう呪いを背負っていく以上、いくとこまではいってやろうと思います。



次回はまた新しい剣聖ジゲンでお会いしましょう!!!!!!!!!!!!!!!

番外編 静岡CSレポート

g4462767.jpg


番外編、静岡CSレポートですーーー


とりあえず、
チーム戦3位イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一緒に静岡まで来てくれた16くんとよしぞうさんありがとうございました。
この規模の大会で結果を残すことができて最高でした!

ということでレポート。

個人戦のほうは、紅蓮ゾルゲ剣聖ジゲン握りました。
対面は省略します。2-3で1stラウンド落ち。最後にアダムスキーで、山と一緒にこのデッキをチームで握る気も持ってかれた。

気を取り直して二つ目の候補、5c剣聖ジゲンをサブトで回す。0-2。トリガーが埋まらない。ループ失敗したサソリスに6点GOされて死ぬ。もうデュエマなんかやってられるか。

そんなんでガン萎えしてて、握るものもなくなったので、チームでは少し前によしぞうさんからもらったレシピをいじった、いわゆる青緑プチョってやつを握ることにした。

レシピはこれ。

securedownload.jpg

今回のは僕が初めから組んだレシピじゃないので、採用枚数についてはほとんど言及できません。元のレシピとの変更点は、ブラッサム・シャワーとスペル・デル・フィン。この2点についてだけ書く。

・スペル・デル・フィン
 サイバーダイス・ベガスを1枚抜いてこれにした。理由は2つ。
 1つ目は、ベガス4も絶対いらないでしょって思ったこと。基本的に2枚目以降のベガスは張り返しとかにしか使えないし、ベガス張ってある時に盾からベガス捲ってうーんってなることが多かった。回してて3で十分だと感じた。
 2つ目は、オールデリート系のビックマナへの蓋がほしかったこと。VANが蓋にならないタイプでかつこのデッキで重たい上記のデッキに対する1枚での回答。まあ、どのデッキにもそれなりに刺さるし。ナンバーナインじゃないのは、プチョヘンザで飛ばされないこともあるから。

・ブラッサム・シャワー
 ガチンコ・ルーレットから変更。9枚目の初動と、VANとかプチョ、デルフィンの回収札。特にデルフィン拾いたかった。セブンスタワーって案もあったし、よしぞうさんはタワーだったけど、僕はこっちにした。

そんな感じでチーム戦当日。
僕が握ったのがこれ、よしぞうさんが僕と38枚同型、16くんがNEXT王。
よしぞうさんは、ベガス4枚で、ブラッサムシャワーの枠がセブンスタワー。

〇予選

・1回戦 刃鬼 × チーム1-2
 初動引けず、相手の四つ牙どかせず、VAN立てられる。無理。
 隣で16くんもイメンにパクリオ連打されて死。チーム負け。


・2回戦 不死鳥NEXT × チーム2-1
 相手、NEXTの超次元でドキンダム。頭によぎったのは不死鳥。さすがにそんなわけないよなー…チャージニコル…本当に不死鳥かよ…
 まあ、手札に5コスト以上のカードしか来なかったから、不死鳥NEXTハートバーン。トリガーなし。はああああああ。隣では16くんがサザン相手に閣ループしてる。うるさい。
助言ありってことで、その隣で不死鳥踏んで困惑してるよしぞうさんと相談、確実に勝ちを拾う。自分がゴミみたいな負け方しても、こういう形でチームに貢献できるのが、すごくチーム戦って感じで嬉しかった。


・3回戦 不死鳥NEXT 〇 チーム3-0
 知り合いだったから、前の試合で不死鳥踏んだことを愚痴る。試合開始。超次元がNEXT、ドキンダム…またかよ!!!!!
 先行ライフパクリオ。相手は不死鳥2枚抱え。一枚埋めるもトップで火の粉引かれて、次のターンに不死鳥。捲れたのはボスカツ&カツえもん…セーフ。
そこからは丁寧にVANまでもっていって勝ち。隣も2人とも勝ってくれた。


・4回戦 NEXT 〇 チーム2-1
 やっと普通のNEXT。先行ライフパクリオで火の粉埋めたら、相手がその後ブースト引かず、こっちがVANまで持って行けた。隣では16君がバイク相手にボルドギ。トップは…

56.jpg

ふう。僕の対面はVAN出したら投了してくれたので、今回もよしぞうさんの対面を3人で話し合って、しっかり勝ちを拾えた。

・5回戦 赤白レッドゾーン 〇 チーム2-1
 バイク対面なら問題なくとれると思ってた。フルパンされちゃったけど、フェアリーホールから生姜プチョ。完璧だ。あとはVANを立てるだけ。こっちのマナは9。パクリオ。相手のハンドはホーリーのみ。うーん。盾0だしフィニッシュめんどくなるから埋めない。ターン返す。相手ドロー。マナチャージ9マナ。ホーリー召喚。

9マナたまってたの???????????????????????????

ターンもらう。

ハンドは、ベガス、プチョ、VAN、デルフィン。
こっちのマナは9だったから、ホーリーはタップインしてない。

チームメイトは…
そっかー、よしぞうさん、サソリスに過剰打点で轢かれてるのかーー

あれ???????????????????????
ヤバくない?????????????????????????

どうしようもないからベガス貼ってプチョで3点。1枚目…なし。2枚目…ヘブンズフォースからザゼット。ふう。3枚目もなし。
ターンの終わり、ベガスのドロー。

34.jpg

ガロウズホーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!

返しに相手が禁断解放してきたので、ガロウズ当てて勝てました。本当にあり得ないプレミでした。申し訳ありませんでした。
最後に、16くんが、ロージアダンテ相手に覇でエクストラターン3ターンくらい奪い取って勝ちました。

・6回戦 白緑GOD 〇 チーム2-1
 相手の初手チャージがサファイアウィズダム。すべてを察する。パクリオからテンポとっていって、VANVANデルフィンまで盤面作って勝ち。
 16くんもループ特化のサソリス相手にメンデルミツルギNEXTハートバーン決めてくれた。

・7回戦 べアフガン 〇 チーム3-0
 相手の次元がループサソリス。ああ、もうさすがに勝てないな…ん?ポレゴン?
 そっちかよ!!!!!!!!!!
 しっかりカウンタープチョからVANまで詰められた。隣の二人も勝ち。

そんなんで、チーム総計6-1。予選6位通過!!!!!!!
 

プレーオフ

・1回戦 赤白レッドゾーン ×○○ チーム3-0
 もうさっきみたいなミスはしません。1本目は駆け抜けられたけど、2,3本目はしっかりプチョでカウンターから、VANなりベガスからガロウズでドキンダム飛ばすなりで勝ち。
隣では16くんもバイク対面。なんでボルドギからガイムソウ、ハンドからヴィルヘルムでドキンダムを殺しているのか。頭がおかしい。
よしぞうさんもNEXT対面で2-0してくれた。頼もしすぎる。

・準決勝 NEXT 〇×× チーム 1-2
 結論から言うと相手のハンドが強すぎました。1本目はVANまでつなげられたけど、2本目、3本目はパクリオ撃ったら確実にマナロックとNEXT持ってて、押し切られた。
16くんはまたボルドギで遊んで勝ってたけど、よしぞうさんの対面がドキンダム―ンバイク。ギミック的にものすごく重い対面だった。そっちも結果的に1-2。チーム負けでした。

・3位決定戦 5cジョリー 〇〇 チーム3-0
 最後の最後で初めてビックマナ対面。VAN立てても意味ないのは知ってるから、全力でヴォルグ連打。ここでやっと、デルフィンが光ってくれた。



駆け足になったけど、こんな感じで3位までいけました。

ここまでこれたのは、よしぞうさんの的確な環境読みがきれいに当たって、NEXTやレッドゾーン等のビートダウンをきっちり拾えるデッキを選択できたこと、加えてお互いにプレイを相談しあえたこと、そして何よりも真ん中の16くんが上ブレていたからでした!

就職する直前の、最後の学生生活で最高の思い出ができました。
よしぞうさん、16くん、本当にありがとう!!!!

剣聖ジゲン史④ 5c超次元軸剣聖ジゲン(1)デッキ解説

伊13は掘れました。
照月はまだいません…


さて今回ご紹介するは、5c超次元軸剣聖ジゲン。
直前に組んだネクラはクッソ弱いし、トリーヴァは握れる環境じゃない。
ついでに、4月9日のハチ公CSは、チーム戦だったからモルトNEXT握ったらタコ負けした。
なんかいいのないかなーってvault漁ってたら面白そうなレシピを見つけた。
ほう。目的不明の作戦から超次元呪文を撃てば、相手のターンにサイキックを出せるのか。
面白そう。
夢のドラヴィタ裏返しが現実味を帯びてきてる。

もうどなたのレシピなのかは覚えてないのだが、参考にさせていただいて組んだレシピがコレ。




〇メインデッキ解説

勝ち筋は3つ。
①サイキックを雑に並べて殺す
②剣聖ジゲンでディアスやドラヴィタを裏返して封殺する
③ヴォルグ乱打

相手のデッキタイプに応じて使い分ける。
5cならではの受けの強さと多彩な勝ち筋が魅力。
逆に安定性は、これまでのデッキと比較して薄くなった。

〇パーツ解説
・フェアリー・ライフ、フェアリー・ミラクル
 初動。枚数は元のレシピのまま。

・ブラッサム・シャワー
 初動とマナ回収。これで初動が計8枚。

・超次元ホワイトグリーン・ホール
 受けの要。シュヴァルが立つのも良い。

・フェニックス・ライフ
 目的不明を気合いで盾に埋めるカード。
 そもそも盾で受けて返すデッキなので、盾とマナを同時に増やす動きは噛み合っていた。
 これ自体を目的不明で回して延命したりもできるし。

・ドンドン吸い込むナウ
 強いカード。書くことなし。

・No Data
 生き残ると延々と盾に目的不明をはじめとするトリガーを埋め続けることができる。
 ビートだけでなく、ループしない天門とかサソリスへの勝率を大きく上げてくれた。

・超次元ごっつぁん・ホール
 色枠。元のレシピではヴィルとかモツだったけど、超次元呪文のほうがいいと思った。
 なんだかんだ、出せる範囲が広くて優秀だった。

・超次元ドラヴィタ・ホール、ミカド・ホール
 超次元呪文の増量。ドラヴィタはミラクルとかブラッサム回収できるし、ミカドはサソリに強く刺さった。

・光牙忍ハヤブサマル、斬隠オロチ
 シノビ枠。バイク多い環境だし、勝ち筋にも。

・反撃のサイレントスパーク
 色兼強い受け札。スパークは剣聖ジゲンの無限拳効果ともよい相性。

・龍素記号Srスペルサイクリカ
 パワーカード。実質目的不明の水増し。ガードホール乱発は普通に強いし。

・ロスト・ソウル
 特にループメタ。ハンデスかつ呪文が必要だったから。

・目的不明の作戦
 コンセプト。最強の受け。相手のターンにガードホールをぶちかませ

・超次元ガード・ホール
 最強の超次元呪文。除去付きで強いカードが出せる。

・悠久を統べる者フォーエバー・プリンセス
 LO対策。よく盾に埋まる。

・界王類邪帝目ザ=デッドブラッキオ
 5cの受け札。呪文メタはこいつで殺せ

・覚星龍界剣聖ジゲン
 サイキックも裏返したいんじゃ

〇超次元ゾーン

勝利セット
 汎用札。裏返すと消えるから過信しない。
 後でリュウセイをヴォルグにした。

・時空の不滅ギャラクシー
 バイクが怖すぎて積んだけど、特にいらなかった。
 後でシュヴァルに変更した。

・時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
 除去札。裏返すと1点増える。

・時空の支配者ディアボロスZ
 デッゾで死なないブロッカー。覚醒すると相手が雑に死ぬ。

・時空の封殺ディアスZ
 裏返してサソリスを殺せ。小型焼却

・時空の精圧ドラヴィタ
 裏返して天門を殺せ。呪文封殺

以上。このデッキ何がいいって回してて楽しい。
自分でもよくわかんない動きすることがある。

これもそこそこ長く使ったんで、次の対戦記録を書くのが楽しみです。

次は早めに上げまーす

剣聖ジゲン史③ ネクラ剣聖ジゲン (2) 対戦記録

フェアリーミラクル死ぬってマジ?


久しぶりの続き。
ネクラ剣聖ジゲンの対戦レポート。

結局、この構築で出たCSは1回だけ。
前も書いたけど弱かったので。

〇2016/2/11 ピットインCS

予選
・1回戦 赤緑ギフト ×
 初戦でいきなりメタから微妙に外れたのに当たる。いつも通り。
 あれ?でも早い段階でビートダウンしてくるデッキだし、こっちの厚いトリガーが効果的に機能するのでは!?
 トリガーチェック!!!!!

images.jpg



・2回戦 刃鬼 ×
 環境ってなんだ?????????

・3回戦 レッドゾーン 〇
 盾で受けて盤面返して禁断解放をトリガーで返す。
 こういう試合がしたかったんだよ。

・4回戦 黒単ヘルボロフ 引き分け
 このデッキ、黒単とやると長引いた。
 盤面制圧はされるけど、トリガーでひたすら止めるから。
 そのあと上から剣聖ジゲン持ってくるゲーム。
 ウツセミヘンゲの山回復もあるし。
 そんなことしてたら時間きれました。申し訳なかった。

・5回戦 黒単ヘルボロフ 〇
 相手がヘルボロフ引けなかったらしい。

・6回戦 赤緑サンマッド 〇
 ジュダイオウを立てるゲーム。気合いとトリガーで8マナまで到達。
 ボルシャックホールからの生姜におびえながらもなんとか。

・7回戦 黒単ヘルボロフ ×
 相手がガン回りしてた。無理。

結果 3-3-1 予選落ち


こんなんでした。
まあ、このデッキの反省は前回書いたとおりだし、特にここで書くこともない。

ので、このデッキの話はここまでにします。
短いけど。

というわけで次は、いよいよ第2回やまなCSが書ける!
こっちを頑張って書きまーす


…そろそろチーム戦で戦犯かましそうな気がする。
2016年4月くらいに。